黄海軍事演習を巡る駆引き

2010年07月14日

中共や攘夷どもがワーワーしているのは、黄海での米韓合同軍事演習というより空母が黄海に入ってくるかどうかということなですかね。

人民日報傘下の『環球時報』の13日付の記事をば。

7月13日付の『環球時報』は、韓国の『朝鮮日報』が7月13日に韓国政府の消息筋によると、韓米が黄海で軍事演習を行うことに対して中国が強烈に反対しているために、韓米は日本海(韓国では東海)と黄海で同時に軍事演習を行うが、米空母などの核心的戦力は黄海の軍事演習には参加せず、日本海(韓国では東海)での軍事演習にのみ参加するという折衷案が検討されているところだと報じたと報じている。

中国国際問題研究所アジア太平洋研究室主任・晋林波は『環球時報』に対し、日本海と朝鮮半島南部海域は中国の敏感さの加減は幾分小さく、中国への刺激を緩和できるだろうと述べた。

軍事専門家・尹卓は、韓米はこれまで合同軍事演習の大部分を日本海で行ってきていると『環球時報』の記者に述べた。日本海海域は黄海に比べ広く、黄海は38万平方キロしかなく、中国から韓国までで最も近いところでは200キロに満たず、水深も非常に浅く、空母の演習にも適さないという。朝鮮が幾度となく衛星やミサイルを発射した際、米軍艦艇は日本海で観測を行っていたし、阻止する場合も日本海で行うだろう。現在、軍事演習を日本海から朝鮮半島南部で行うよう調整が行われているとすれば、政治的、外交的に言えば、いくつかの重大な要素、例えば中米、中韓関係などを考慮しなければならない。

『朝鮮日報』によると12日、韓国政府の消息筋によると、「軍側は空母”ワシントン”号の演習への参加を推し進めているが、これは高度に政治的で外交的な問題で変数が非常に多く、尚且つ中国がこれに敏感に反対しおり、最終決定はまだ出ていない」と述べたという。報道によると、米国ホワイトハウス、国務省、国防総省は、最近の政局の変化に対し、”ワシントン”号を黄海演習に参加させるかどうかをずっと話し合っているという。”ワシントン”号は軍事演習に参加せず、韓国南海のプサン港に停泊し、”間接支援”を行うのではないかという話もある。現在”ワシントン”号の最終目的地や現在の位置は公開されていない。軍事消息筋によると、”ワシントン”号は一両日中に朝鮮半島近海に達するだろうという。これは、現在の”ワシントン”号が公海上に停泊している可能性を示唆している。

『環球時報』の記者が12日、日本の防衛省に空母”ワシントン”号の行方を尋ねた。この空母は9日9時40分に横須賀港を出航したという確かな情報を得たが、その行方については知らないという。記者は、日本も今回の米韓合同演習に参加すると報じてる日本メディアがあるが、これに対して防衛省の見解はどうか?と質問すると、防衛省は、我々は日本が軍事演習に参加するといういかなる情報もないと答えた。

環球網「専家称美航母赴日本海軍演可緩和対華刺激

13日の外交部でこの件について質疑がなされていました。

質問:最近、中国の黄海における核心的利益に関する報道が非常に多いが、中国の核心的利益とは具体的などのようなものを含んでいるのか?米韓合同軍事演習は、中国の核心的利益のどのような面を害するのか?

回答:中国の核心的利益とは、国家主権、安全保障、領土保全と発展的利益のことである。

二つ目の質問に関しては、私は何度も申し上げている。我々は現在の情勢下、各方面が安保理の議長声明をきっかけとし、対話と協議を推進することを希望している。朝鮮半島問題は、対話と協議という平和的手段によってのみ解決することができ、焦ったり、更には軍事的手段では根本的な問題の解決にはならず、我々は各方面に対して地域の緊張している情勢を刺激するのではなく緩和させ、地域の関係国家の安全と利益を損なうのではなく維持し、共に努力するよう呼びかけており、根本的に対話と協議を推進することによって、半島の平和と安定とを維持し、半島の非核化および北東アジアの長期安定が実現される。

更に質問:はっきりさせておきたいことがあります。現在のところ米韓軍事演習の具体的な日時はまだ未確定であるが、中国側は韓米に合同軍事演習の計画を取り消すよう、あなたは今述べたということか?

回答:私はすでに何度も中国側のこの問題に対する立場を明確に述べてきた。我々はこの方面に対して深刻な関心をすでに表明している。

外交部「2010年7月13日外交部発言人秦剛挙行例行記者会

中共政府の及び腰に攘夷論者どもが騒いでいるということなのでしょうか。それとも例の如く攘夷論者どもの裏で中共政府自身が煽っておるのでしょうか。この辺りはヲチ不足すぎて妄想すらできません(w

関連記事
新華網「中越舉行陸地邊界勘界議定書等法律文件生效儀式

ブログランキング ←宜しければランキングに1票をお願いします。

posted by タソガレ at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのTrackBack URL 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: