八一建軍節『解放軍報』社説

2010年08月14日

中共解放軍の建軍記念日にあたる8月1日付の解放軍機関紙『解放軍報』の社説をば。

今日は中国人民解放軍建軍83周年。この日にあたり、我々は全軍、武装警察部隊将兵、予備役軍人、広大な民兵に対し、謹んで祝賀を申し上げ、我が軍建設に重要な貢献をし退役した老同志、転業退役軍人、革命傷痍軍人、軍烈士遺族へ心からの慰問を示し、軍建設を注目し支持している各級党政機関、社会団体、全国各民族人民に心から感謝申し上げる!

光陰矢の如し、歳月は人を待たず。人民の軍隊の83年、武装闘争の中で生まれ、血を浴びる戦いの中で成長し、建設改革の中で発展すること83年、国家独立のため、民族解放のため、人民の幸福のために懸命に奮闘し、誠心誠意奉献した83年、使命に忠誠、使命に献身し、使命を貶めることない83年であった。83年の間、我が軍はいわゆる小から大へ、弱から強となり、ひとつの軍種からさまざまな軍兵種の混成へとなり、一定程度の近代化レベルを具有し情報化へと邁進する強大な人民の軍隊は、祖国を守り、祖国建設の鋼鉄の長城であり重要なパワーであり、最も根本的なことは、党の旗幟を旗幟とし、党の方向を方向とすることを堅持し、軍隊建設における指導的地位において党の革新理論の成果を確固確立し、軍隊建設と改革、発展とを不断に推進することである。

ここ数年、党中央、中央軍事委員会、胡主席の正確な指導の下、部隊の思想政治建設を不断に強化し、軍事闘争の準備を着実に推し進め、近代的な兵站建設の歩みを速め、武器装備建設を効果は明らかとし、法による治軍、厳格に軍を統制する力を更に大きくし、国防と軍隊建設発展のよい情勢を保持してきた。傑出した成果であった災害緊急救助、国慶60周年首都閲兵、重大演習区活動、安定した反テロの維持、国際平和の維持、遠洋航行などの任務、国家主権、安全保障、利益の発展のの為に重要な貢献を行ってきた。

現在、国際情勢は複雑で深刻な変化が発生しており、国際秩序、総合的国力、地政学、戦略的空間を巡る競争は日々熾烈となっており、伝統的な安全保障上の脅威や非伝統的な安全保障上の脅威が互いに交錯し、国家の安全保障問題は日に日に際立ってきている。新たな情勢と任務は国防と軍隊建設に更なる高い要求を突きつけている。機会を逃すことなく国防と軍隊建設の科学的発展を更に一歩推し進め邁進することは、国家主権、安全保障と領土保全に直結し、我が国建設と発展の戦略的機会を維持することに関係し、全面的商工社会建設の戦略目標の実現にも関係しているのだ。われわれは、時代の発展と戦略全体の見地から、国防と軍隊建設の科学的発展の究極の重要性と必要性とを十分にはっきりと認識し推し進め、強烈な機会であるという意識、危機感、使命感を以って、国防と軍隊建設を更に高い新たなレベルに押し上げねばならないのだ。

思想政治建設は我が郡の根本的な建設である。我々は、党の革新理論武装をしっかりと把握しておくことを堅持しなければならず、党の軍隊に対する絶対的指導を理論武装の根本的な力点とすることを確保し、広大な党員を組織しケ小平理論、”三つの代表”の重要思想、および科学的発展観を深く学習し、現代の革命軍人の核心的価値観を育てることに力を注ぎ、更に一歩旗幟を多角掲げ、党の指導に耳を傾け、思想政治の基礎である使命を履行しなければならない。胡主席の新たな情勢下における国防と軍隊建設に関する重要な論述を深く学習し、その科学的な内包と精神的な本質とを適切に把握し、意識的に軍隊建設の各領域において適切に運用することを貫徹せよ。党の革新理論を真に学び真に信じ、真に用い、党の理論の革新の最新の成果を真に把握し、部隊建設を推進する科学的発展の思想的パワーに転化し、政策を行い、実際に効果を得るねばならぬ。党の革新理論武装を以って学習型の党組織建設を根本的に強化し、思想作風建設を以って各級党委員会グループ建設の重点強化ポイントとし、創先争優活動(※)を以って党の末端組織建設を強化する手がかりとし、不断に軍隊の党建設の科学化の水準を高めなければならぬ。

近代化は我が軍建設の中心である。我々は、国家の核心的安全保障の求めるところを進む方向とすることを堅持し、軍民融合方式の発展による戦略思考を貫徹し、軍事闘争の準備を開拓し深化し、情報化という条件における局地戦に打ち勝つことを重点とし、これが軍事能力建設の核心であり、その他の軍事行動能力を建設をしっかりと把握し全体を計画し、多用な安全保障上の脅威への我が軍の対応を全面的に高め、軍事任務能力の多様化を成し遂げねばならない。軍事訓練の時代のテーマをしっかりと捉え、機械化の条件下における軍事訓練を情報化した条件下の軍事訓練への転換を積極的に推し進め、よりいっそう軍事訓練への情熱を大いに興し、実戦の必要性から出発し、難しく、厳しく部隊を訓練し、基礎的な情報系統の体系的作戦能力を高め、様々な複雑な状況下において効果的に危機に対応し、平和を維持し、戦争を抑止し、戦争に打ち勝てる我が軍を確保しなければならない。武器武装の近代化建設を加速させ、不断に国防の科学研究の自主刷新水準を高め、全面的に近代的な兵站を建設し、支援能力を不断に高めねばならない。

科学管理は興軍の道である。我々は法による治軍を更に強化し、厳格な治軍の力量、条例や規範制度を厳格に実行することで、部隊の正規化の水準を不断に高めなければならない。厳格に正規の軍事訓練を適切に実行することを通じて法による治軍を促進させ、厳格に治軍の方針を実行せねばならぬ。新たな情勢下における治軍帯兵する特徴的な規律を深く研究し、部隊管理工作の科学性、即応性と有効性とを不断に増強せよ。安全保障発展の理念を強固に確立させ、重大な安全保障問題防止を高度に重視し、部隊教育を厳格に管理し、部隊の高度の安定と集中統一とを確保せよ。

潮は満ち海天ひろく、まさに帆を揚げる時。全軍将兵は中国の特色ある社会主義という偉大な旗幟を高く掲げ、ケ小平理論と”三つの代表”の重要な思想を以って指導とし、科学的発展観を深く貫徹実行し、軍隊の革命化、近代化、正規化建設を強化し、部隊での科学発展建設を不断に推し進め、新世紀の新段階における我が軍の歴史的使命を効果的に履行し、全面的な小康社会建設のため、中華民族の偉大な復興を実現させるために新たな更に大きな貢献をせねばならない!

※先進的な党支部の創出と優秀な共産党員となるよう奮闘する活動のこと
解放軍報「大力推進國防和軍隊建設科學發展

軍の統率に対する危機感が全面に出ています。昨年の社説では「治軍」という単語は2度しか使われていないのに対し今年の社説では7度も使われています。

統率に対する危機感と共に開戦前夜のような雰囲気をも感じなくもないです。図らずも南シナ海などにおけるアメリカとの対立の深刻度合いが伺え、少々恐ろしくもあります。

そんな中、我が国の総理は軽井沢で、来客もなく読書と書類整理三昧でございます。難しい経済の本の続きでも読んでいるのでしょうか。

ブログランキング ←宜しければランキングに1票をお願いします。

posted by タソガレ at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのTrackBack URL 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

中国人民解放軍 総参謀部が全軍に指示 「戦争の準備をせよ」

Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/14(月) 19:19:52.85 ID:39tOijpdT● ?2BP(2525)「戦争の準備をせよ」対日想定…中国軍指導部が全..
Weblog: 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2013-01-14 21:01